南海トラフ巨大地震想定、静岡県の新計画 「プッシュ型」支援、対応急ぐ – 産経ニュース

「地震」についてダチが話していたので興味を引いているんだ。

ちょっと調べてみたらこんな記事があった。



南海トラフ巨大地震想定、静岡県の新計画 「プッシュ型」支援、対応急ぐ – 産経ニュース

南海トラフ巨大地震想定、静岡県の新計画 「プッシュ型」支援、対応急ぐ
産経ニュース
県は28日、南海トラフ巨大地震が発生した際に、国からの応援部隊や支援物資を受け入れる県広域受援計画を新たに策定した。県の物資輸送拠点は、東海地震の発生を想定した旧計画では8カ所あったが、東日本大震災を教訓に津波の影響を受けない7カ所に集約。
航空機運用を新規追加静岡県、新たな広域受援計画公表@S[アットエス] by 静岡新聞
県広域受援計画を公表…「72時間」意識 2016年03月29日読売新聞

all 4 news articles »


記事引用元
南海トラフ巨大地震想定、静岡県の新計画 「プッシュ型」支援、対応急ぐ – 産経ニュース

 

--> 『地震』を楽天市場でさがす



コチラにも記事があったよ。



福岡沖地震11年 続く余震、「警戒」新たに – 西日本新聞

毎日新聞

福岡沖地震11年 続く余震、「警戒」新たに
西日本新聞
11年前のきょう、福岡沖地震(最大震度6弱)が北部九州を襲った。その余震とみられる有感地震(震度1以上)が昨年末から続いている。福岡の都市機能をまひさせ、玄界島(福岡市西区)の家屋群を倒壊させた記憶を過去のものとせず、備えを怠らないことを繰り返し呼び掛け …
福岡市中心部リスクなお高く毎日新聞
福岡西方沖地震11年 玄界島備え忘れぬ 2016年03月21日読売新聞
福岡県西方沖地震から11年(福岡県)日テレNEWS24

all 9 news articles »


記事引用元
福岡沖地震11年 続く余震、「警戒」新たに – 西日本新聞

「地震」はおもしろいね。

また調査するね。

(@^^)/~~~



コメントは受け付けていません。